地方創生 > 地方創生SDGs・「環境未来都市」構想

地方創生SDGs・「環境未来都市」構想

地方創生SDGs

 持続可能なまちづくりや地域活性化に向けた取組の推進に当たり、SDGsの理念を取り込むことで、 政策の全体最適化、地域課題解決の加速化という相乗効果が期待できるため、 SDGsを原動力とした地方創生(地方創生SDGs)を推進しています。
 内閣府では、地方創生SDGsの推進に当たり、

  • 「SDGs未来都市」、「自治体SDGsモデル事業」の選定
  • 「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」の運営
  • 「地方創生SDGs金融」の推進

などに取組んでいます。


取組紹介

※2ページごとに集約印刷し、冊子上にしてご活用ください。


SDGsとは

 持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、 2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール、169のターゲットが設定されるとともに、進捗状況を測るための約230の指標(達成度を測定するための評価尺度)が提示されています。

SDGs

SDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業

 地方創生SDGsの達成に向け、優れたSDGsの取組を提案する地方自治体を「SDGs未来都市」として選定し、その中で特に優れた先導的な取組を「自治体SDGsモデル事業」として選定して支援し、成功事例の普及を促進しています。


SDGs未来都市所在地

SDGs_miraitoshi

提案募集・選定・評価


会議・検討会等


地方創生SDGs推進による新型コロナウイルスの影響への取組事例

 SDGs未来都市を対象に、新型コロナウイルス感染症による各地域における課題等を解決すべく、地方創生SDGs推進による新型コロナウイルスの影響への取組事例を調査し、27の自治体より36の取組事例が報告されました。


地方創生SDGs官民連携プラットフォーム

 SDGsの国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、地方自治体及び地域経済に新たな付加価値を生み出す企業、専門性を持ったNGO・NPO、大学・研究機関等の広範なステークホルダー等とのパートナーシップの深化、官民連携の推進を図るため、2018年8月に「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」を設置しています。
 本プラットフォームでは、ウェブサイトやメールマガジン等を活用した会員活動情報等の発信のほか、会員同士が共通のテーマのもと活動を行う「分科会活動」、地方公共団体等が抱える課題に対し、協働で考え取り組む民間団体等と連携することを目的とした「マッチング支援」等を実施・支援しています。
 活動概要及び取組状況等については、地方創生SDGs官民連携プラットフォームウェブサイト等を御覧ください。


地方創生SDGs金融

 地方創生SDGsに取り組む地域事業者と、その取組に対して積極的に支援を行う地域金融機関等のステークホルダーを、地方公共団体がつなぐことにより、地域における資金の還流と再投資を生み出す「地方創生SDGs金融」を通じた自律的好循環の形成を目指し、取組を推進しています。地方創生SDGsに取り組む地域事業者等の見える化や、地方公共団体及び金融機関等の連携による取組を支援します。



 地域において地方創生SDGsに積極的に取り組む事業者等を「見える化」するための仕組みづくりを支援するため、地方公共団体のための「地方創生SDGs登録・認証等制度ガイドライン」を取りまとめました。

地方公共団体のための登録・認証等制度ガイドライン2020年度【第一版】(2020年10月策定)


会議・検討会等


普及・促進・PR

 内閣府の地方創生SDGsの推進に関する施策や、SDGs未来都市による取組等について、御紹介しています。
 ※無断での内容の編集・加工、地方創生SDGsの普及啓発と異なる印象を与える方法での資料の利用・配付、販売などの行為は禁止します。


地方創生SDGsに関する動画

 地方創生SDGsの推進に関する取組の普及啓発を目的に、内閣府が推進する施策等を紹介する動画を公開しています。


地方創生SDGsオンラインセミナー

 2020年度に全7回開催しました「地方創生SDGsオンラインセミナー」の動画を公開しました。地方創生SDGsの取組の参考にぜひご覧ください。


※リンク先ページの「普及・促進・PR」をご確認ください。


地方創生SDGs国際フォーラム

 SDGsを共通言語とした地方創生の推進にあたって、政府、地方公共団体及び民間団体等の様々なステークホルダーによる取組事例の共有や、取組の方向性についての考察等を目的に「地方創生SDGs国際フォーラム」を開催しています。

※詳細及び開催報告についてはこちら(「自治体SDGs・地方創生SDGs官民連携プラットフォーム・「環境未来都市」構想」ページ内)


「環境未来都市」構想

 世界的に進む都市化を見据え、持続可能な経済社会システムを実現する都市・地域づくりを目指す「環境未来都市」構想を進めています。
 環境モデル都市は、持続可能な低炭素社会の実現に向け高い目標を掲げて先駆的な取組にチャレンジする都市で、目指すべき低炭素社会の姿を具体的に示し、「環境未来都市」構想の基盤を支えています。
 環境未来都市は、環境や高齢化など人類共通の課題に対応し、環境、社会、経済の三つの価値を創造することで「誰もが暮らしたいまち」「誰もが活力あるまち」の実現を目指す、先導的プロジェクトに取り組んでいる都市・地域です。
 これらの環境モデル都市と環境未来都市を一体的に推進することで、「環境未来都市」構想の理想とする都市・地域の早期実現を目指しています。


環境モデル都市の選定等


環境未来都市の選定等


会議・検討会等


各種方針等


その他情報