このページの本文へ移動

令和6年度「先端的サービスの開発・構築及び規制・制度改革に関する調査事業」の採択結果について~スーパーシティ及びデジタル田園健康特区において調査事業を開始!~(令和6年6月26日)



 スーパーシティ(茨城県つくば市、大阪府・大阪市)とデジタル田園健康特区(石川県加賀市・長野県茅野市・岡山県吉備中央町)を対象とし、先端的サービスの実装に必要な規制・制度改革の実現に向け、技術的手法の調査・検討や、ニーズ及び関係者の意見の把握、開発したサービスの実証と課題の整理等を通じて、規制・制度改革と先端的サービス導入の必要性・妥当性・合理性を説明しうる具体的なエビデンス等を収集・整理するとともに、開発・構築した先端的サービスの導入手順の整理など、社会実装や他地域への円滑な横展開に向けた調査を行うことを目的として、「先端的サービスの開発・構築及び規制・制度改革に関する調査事業(スーパーシティ・デジタル田園健康特区対象)」の公募を本年4月22日から5月24日までの期間で実施いたしました。
 今般、外部有識者で構成された審査委員会による審査の結果を踏まえ、本調査事業に応募があった事業の中から6事業を選定したのでお知らせいたします。

 

採択結果等

 ダウンロード用PDF  

【参考】公募要領等

 PDF参照  

【参考】Q&A(本事業の公募開始から問い合わせ期限までのQ&A)

※令和6年5月8日追加

  PDF参照
 

【参考】公募に関するQ&A(令和4年度事業、令和5年度事業公募時のQ&A)

 PDF参照
 

問合せ先

   内閣府地方創生推進事務局 国家戦略特区担当
   電話番号:03-5510-2463
   アドレス:g.super-city.i9e@cao.go.jp 

ページのTOPへ戻る