地方創生 > 施策等 > 地域経済分析システム(RESAS(リーサス))  > データ分析セミナー 開催のご案内

データ分析セミナー 開催のご案内 youtube facebook

まち・ひと・しごと創生本部では、地域におけるデータ利活用の促進を目的としたオンラインセミナーを開催しています。

各テーマに沿った講師の方をお招きして、具体的なデータ活用の内容をご説明いただきます。

どなたでも参加可能ですので、ご関心のある方は下記フォームよりお申込みください。

■第15回データ分析セミナー

開催日時 令和3年12月22日(水)20:30 ~22:00
テーマ 地域交通におけるデータ活用の在り方を考える
~GTFSオープンデータの整備からビッグデータ活用まで~
講師 東京大学大学院情報理工学系研究科 准教授 伊藤 昌毅 氏
開催方法 オンライン(Zoom)
費用 無料
参加資格 どなたでも参加可能です
申込方法

内閣府アンケートフォームからお申し込みください。
https://form.cao.go.jp/chiiki/opinion-0213.html

※お申込いただいた方に 12月22日(水)の午前中に、ZoomのURLをお送りします。

申込締切 令和3年12月21日(火)
定員 500人
内容

伊藤准教授は、国際的に広く利用されている公共交通データフォーマットである「GTFS」を活用した地域交通のデータ整備やビッグデータの活用に取り組まれています。

航空機、電車、バス、フェリー等、様々な交通手段がありますが、その中でも、地域に密着した交通手段であるバスのデータは、地域交通の現状分析をする上で重要な情報である一方で、データ整備面で課題を抱えています。

そこで、国土交通省はバス事業者と経路検索を行うバス利用者で情報の橋渡しを行うために、GTFSを基本とした「標準的なバス情報フォーマット」を制定し、データの整備を推進しています。この仕組みは、交通事業者がバス停の位置や時刻表、経路、混雑情報などのデータを「標準的なバス情報フォーマット」形式で整備することで、世界中の経路検索サービスでリアルタイムに公開されるものです。

セミナーでは、地域交通事業者や地方公共団体が協力しながらデータを整備する方法や整備したデータを活用して、 地域交通計画策定などに活用する方法についてお話しいただく予定です。

■第14回データ分析セミナー

開催日時 令和3年11月17日(水)20:30 ~22:00
テーマ ビックデータ分析から見る災害が地域に与える影響
~東日本大震災からコロナウイルス感染症を考える~
講師 ネブラ株式会社 代表取締役 阿部 博史 氏
開催方法 オンライン(Zoom)
費用 無料
参加資格 どなたでも参加可能です
申込方法

内閣府アンケートフォームからお申し込みください。
https://form.cao.go.jp/chiiki/opinion-0212.html

※お申込いただいた方に 11月17日(水)の午前中に、ZoomのURLをお送りします。

申込締切 令和3年11月16日(火)
定員 500人
内容

阿部氏はNHKの番組ディレクターとして『NHKスペシャル 震災ビッグデータ』を制作された方です。

番組では、阿部氏によって「震災ビックデータ」と名付けられた、東日本大震災における携帯電話の位置情報やカーナビなどの記録から震災当時の人々の避難行動を紐解いています。被災した際に浸水地域に滞在していた人口、避難経路や避難に要した時間、また、震災後の滞在人口や企業の取引による物やお金の流れ等のデータを活用して、災害が地域に与える影響を長期的な視点で分析されています。

当該番組は書籍化されており、多数のカラー図版が盛り込まれています。 (阿部博史・NHKスペシャル「震災ビックデータ」政策班(編)『震災ビックデータ 可視化された<3・11の真実><復興の鍵><次世代防災>』NHK出版)

地域社会が防災力を身に付けるために、ビックデータとどう向き合っていけば良いのか。多くの地域が抱えている問題ではないでしょうか。

セミナーでは、災害が起こった際に人々の行動や企業の取引がどのように変化していくのか、ビックデータを活用した災害への向き合い方について、現代の災害とも言えるコロナウイルス感染症と絡めてお話しいただく予定です。

(参考)『NHKスペシャル 震災ビッグデータ』過去放送一覧

  1. 2013年3月3日:“いのちの記録”を未来へ~震災ビッグデータ~
  2. 2013年9月8日:震災ビッグデータFile.2復興の壁 未来への鍵
  3. 2014年3月2日:震災ビッグデータFile.3 "首都パニック"を回避せよ
  4. 2015年3月10日:震災ビッグデータFile.4 いのちの防災地図~巨大災害から生き延びるために~

■第13回データ分析セミナー

開催日時 令和3年10月27日(水)20:30 ~22:00
テーマ 地域活性化のためのSNSの活用と効果測定
講師 一般社団法人SNSエキスパート協会 代表理事 後藤 真理恵 氏
開催方法 オンライン(Zoom)
費用 無料
参加資格 どなたでも参加可能です
申込方法

内閣府アンケートフォームからお申し込みください。
https://form.cao.go.jp/chiiki/opinion-0206.html

※お申込いただいた方に 10月27日(水)の午前中に、ZoomのURLをお送りします。

申込締切 令和3年10月26日(火)
定員 500人
内容

SNS運用担当者として「具体的にいつ、どのようなターゲットにどのような情報を発信すれば良いのか」、「どのように効果検証を行えば良いのか」という悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

後藤氏は企業のSNSマーケティングの取組を支援されており、効率的に成果を出すための、実践的なSNS 戦略の啓蒙活動に取り組まれています。 (著書:「デジタル時代の実践スキル SNS戦略 顧客と共感を集める運用&活用テクニック」(翔泳社))

SNSマーケティングとは、地域や企業の認知度を高めたり、人々の行動を促したりするために、SNS (Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeなど)を活用して、情報を提供するものです。

セミナーでは、SNSマーケティングを「わかる」から「できる」にするためのSNSの活用方法とその効果測定について、地方自治体や企業の具体事例を交えてお話しいただく予定です。

■第12回データ分析セミナー

開催日時 令和3年9月21日(火)20:30 ~22:00
テーマ AIを活用した未来構想と政策立案
講師 京都大学こころの未来研究センター 教授 広井良典 氏
株式会社日立製作所 福田幸二 氏
株式会社日立コンサルティング 須藤一磨 氏
開催方法 オンライン(Zoom)
費用 無料
参加資格 どなたでも参加可能です
申込方法

内閣府アンケートフォームからお申し込みください。
https://form.cao.go.jp/chiiki/opinion-0197.html

※お申込いただいた方に 9月21日(火)の午前中に、ZoomのURLをお送りします。

申込締切 令和3年9月20日(月)
定員 500人
内容

広井教授は、株式会社日立製作所と共同で開設した「日立未来課題探索共同研究部門(日立京大ラボ)」が開発した人工知能(AI)技術を活用し、人々が幸福かつ健康でいられる未来に向けて取り組むべき指針として、2050 年に向けた政策提言をまとめられた方です。

少子高齢化や産業構造変化に伴う①人口・出生率、②財政・社会保障、③都市・地域、④環境・資源などの持続可能性や、⑤雇用の維持、⑥格差の解消、⑦人間の幸福、⑧健康の維持・増進などの社会課題に対してAI を用いたシミュレーションにより2018年~2052年の約2 万通りの未来シナリオ予測を行い、その結果を基に、持続可能な未来に向けて重要な社会要因とその時期を特定して政策提言を行ったものです。

セミナーでは、AIを活用した未来構想における政策提言をご紹介いただき、これを踏まえて地方公共団体等が取り組むべき課題についてお話しいただく予定です。

■第11回データ分析セミナー

開催日時 令和3年8月26日(木)20:30 ~22:00
テーマ 地域経済循環図でお金の流れを「見える化」しよう
講師 株式会社価値総合研究所 主席研究員 山崎清氏
開催方法 オンライン(Zoom)
費用 無料
参加資格 どなたでも参加可能です
申込方法

内閣府アンケートフォームからお申し込みください。
https://form.cao.go.jp/chiiki/opinion-0187.html

※お申込いただいた方に 8月26日(木)の午前中に、ZoomのURLをお送りします。

申込締切 令和3年8月25日(水)
定員 500人
内容

地域経済循環図や地域経済循環分析自動作成ツールは、地域のお金の流れを付加価値が生み出される「生産」、所得として地域に還元する「分配」、地域で消費する「支出」の3つの面で経済活動を「見える化」したものです。
また、経済波及効果分析ツールは、ある施策を実行した場合に地域経済にどのような波及効果を与えるかをシミュレーションすることができるものです。

セミナーでは、地方公共団体で各種ツールを活用することで把握できる地域のお金の流れや経済活性化に向けた施策立案の考え方をお話しいただく予定です。

■これまでのデータ分析セミナーの動画と資料はこちら

【担当部局】
ビッグデータチーム
住所:〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1 内閣府本府庁舎
お問合せはこちら