デジタル田園都市国家構想推進交付金地方創生テレワークタイプ

デジタル技術の活用によって、地域の個性を活かしながら、地域を活性化し、持続可能な経済社会を実現する「デジタル田園都市国家構想」を推進し、デジタルを活用した、意欲ある地域による自主的な取組を応援するため、「デジタル田園都市国家構想推進交付金」を創設いたしました。そのうち、「地方創生テレワークタイプ」は「転職なき移住」を実現するとともに、地方へのひとの流れを創出する地方公共団体を支援するものです。 具体的には、サテライトオフィス等の施設整備・運営・利用促進等の取組を行う地方公共団体や、サテライトオフィス等に進出する企業と地元企業等が連携して行う地域活性化に資する取組を支援する地方公共団体を、国が交付金により支援します。

詳細はこちら(地方創生HP「地方創生未来技術支援窓口」

CONTENTS

当サイトを使用することにより、クッキーの設定および使用に同意したことになります。 詳細については、プライバシーポリシーを参照してください。