本文へジャンプ

自治体

自治体の方へ

東京23区では、4割以上の人がテレワークを経験しました。(内閣府「令和2年12月24日 新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」) 都会での仕事をテレワークで行いながら地方に移住する、「転職なき移住」が可能となる中、地方への人と知の流れを創出する「地方創生テレワーク」を推進する好機となっています。
新しい働き方、生き方を実現するため、地域を探す企業や働き手の事例もあります。 「地方創生テレワーク」を推進するにあたっての情報提供などにより、地域づくりをお手伝いします。

相談窓口情報

施策一覧

・掲載の内容は、令和4年7月25日時点での情報です。
・最新の情報は、リンクの詳細ボタンからご確認ください。

カテゴリ 担当省庁 概要 リンク
交付金等 環境省

令和3年度(補正予算)国立・国定公園の利用拠点の魅力創造による地域復興推進事業

助成

国立・国定公園の利用拠点での自然体験プログラム推進やコロナ対応、ワーケーション受入や自然との調和が図られた滞在環境の整備の支援を通じて、新型コロナウイルスの感染拡大により減退した地域経済の再活性化を図る。
補助対象:地方公共団体・民間事業者・団体
事業形態:間接補助事業(定額補助、1/2,1/3)

公募期間:令和4年3月31日から4月28日

詳細(外部サイト)
情報提供・イベント等 観光庁

「新たな旅のスタイル」ワーケーション&ブレジャー(地域版パンフレット)

相談 情報提供

ワーケーション等の受入を検討される自治体、DMO、観光関連事業者の皆様に、概要をご理解いただくとともに、受入に向けた参考としていただけるよう、受入自治体の取り組み事例や受入に向けたチェックリストなどの情報を整理したもの。

詳細(外部サイト)

地方創生テレワーク相談窓口

地方創生テレワークに関するさまざまな相談に対応致します。
ご相談を希望の方は専用フォームよりエントリーください。 後ほど担当よりご連絡いたします。

相談する
当サイトを使用することにより、クッキーの設定および使用に同意したことになります。 詳細については、プライバシーポリシーを参照してください。

ページトップへ