当サイトを使用することにより、クッキーの設定および使用に同意したことになります。 詳細については、プライバシーポリシーを参照してください。
内閣官房・内閣府総合サイト 地方創生
COLUMN移住に関するコラム

地方創生はなぜ必要なのか?

地方創生はなぜ必要なのか?

地方は、豊かな自然を享受しながら働く、地域のきずなの中で子育てを行うといった豊かで多様なライフスタイルを実現できる可能性を持っています。

様々なライフスタイルが志向される中では、こうした「活力ある地域社会」を将来にわたり実現していくことは大変重要なことです。

この実現のためには、結婚、出産、子育ての希望をかなえ、生活面の充実を図るとともに、文化や歴史、街並み等を生かした「暮らしやすさ」を追求し、地方の魅力をはぐくみ、人が集う地域を構築していくことが必要です。

また、地域の特色を生かしながら、地域の外から稼ぐ力を高め、得られた資金が地域に投資され、地域の隅々まで循環していく仕組みも必要です。

政府は、人が訪れ、住み続けたいと思っていただけるような地域にしていく、このような取り組みの後押しを地方創生として行っています。

(2020年12月公開)

この記事をシェアする

COLUMN移住に関するコラム

地方移住希望者がイメージするウェルビーイングな暮らしとは

地方移住希望者がイメージするウェルビーイングな暮らしとは

働き方、ライフスタイルの多様化が「人口移動」に変化をもたらす

働き方、ライフスタイルの多様化が「人口移動」に変化をもたらす

いろいろあります!移住に関する支援制度

いろいろあります!移住に関する支援制度

地方移住する若年層の意識を読み解く

地方移住する若年層の意識を読み解く

「お手伝い旅」で地域を体感! 地方移住のきっかけに

「お手伝い旅」で地域を体感! 地方移住のきっかけに

移住で失敗しないためのヒント-東京からUターンしたファイナンシャルプランナーが語る-

移住で失敗しないためのヒント-東京からUターンしたファイナンシャルプランナーが語る-

全国どこでも誰もが便利で快適に暮らせる社会を目指して

全国どこでも誰もが便利で快適に暮らせる社会を目指して

「奨学金の返還を肩代わりして、地方の未来を担う若者を応援する」制度(奨学金返還支援制度)を活用しよう

「奨学金の返還を肩代わりして、地方の未来を担う若者を応援する」制度(奨学金返還支援制度)を活用しよう

「ワーケーション」体験者が語る、そのポイントとは

「ワーケーション」体験者が語る、そのポイントとは

子育て世代の地方移住、事前に調べておきたい移住先の情報は?

子育て世代の地方移住、事前に調べておきたい移住先の情報は?

始める人への支援が充実、幅広い農業の多様な働き方

始める人への支援が充実、幅広い農業の多様な働き方

「移住体験ツアー」の醍醐味は地域の人とその生活に触れること

「移住体験ツアー」の醍醐味は地域の人とその生活に触れること

転職しないで移住可能にする「テレワーク」都心へのアクセス重視かテレワークに適した環境か

転職しないで移住可能にする「テレワーク」都心へのアクセス重視かテレワークに適した環境か

ポストコロナ禍の移住、ポイントは「ライフスタイルを変える移住」か「変えない移住」か

ポストコロナ禍の移住、ポイントは「ライフスタイルを変える移住」か「変えない移住」か

「移住」に興味を持ったなら・・一度は覗いてみたい、移住の相談センター

「移住」に興味を持ったなら・・一度は覗いてみたい、移住の相談センター

知らないと損する支援金制度

知らないと損する支援金制度

実際に地方に移り住んで感じた魅力とは?

実際に地方に移り住んで感じた魅力とは?

今、注目されている「関係人口」って何?

今、注目されている「関係人口」って何?

テレワークの活用により地方移住が進展

テレワークの活用により地方移住が進展

デジタルトランスフォーメーションで地方が変わる

デジタルトランスフォーメーションで地方が変わる

地方創生はなぜ必要なのか?

地方創生はなぜ必要なのか?

地方でSDGsが進んでいる?

地方でSDGsが進んでいる?

新型コロナウイルス感染症下において東京都の転出超過が続く

新型コロナウイルス感染症下において東京都の転出超過が続く

「地方暮らし」に5割が関心

「地方暮らし」に5割が関心

コロナウイルス感染拡大で、「地方移住」「テレワーク」への関心が高まる

コロナウイルス感染拡大で、「地方移住」「テレワーク」への関心が高まる

東京一極集中のリスク(首都直下型地震、新型コロナ感染症など)

東京一極集中のリスク(首都直下型地震、新型コロナ感染症など)