当サイトを使用することにより、クッキーの設定および使用に同意したことになります。 詳細については、プライバシーポリシーを参照してください。

知らないと損する支援金制度

知らないと損する支援金制度 知らないと損する支援金制度

地方への移住を実現するためには、地方での住まいや仕事が必要です。そこで、移住者向けに空き家や仕事の紹介など、地方公共団体ごとに、特色ある様々な支援を行っています。

数ある支援の中に、地方へ移住して就業することで最大100万円、地方で起業することで最大200万円、両方の制度を活用することで最大300万円がもらえる制度があります。

東京23区に一定期間、住んでいるか、仕事をしている方が対象で、そのような方が地方に移住して、道府県のマッチングサイトの求人に就職したり、自分で起業したりするときに支援金を受け取ることができる場合があります。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるライフスタイルの見直しで、新たな活動の拠点を探している方も多くなってきています。地方への移住や地方での起業をお考えの方向けに、「ふるさと求人・移住支援金・起業支援金」制度のウェブページが用意されています。

COLUMN