当サイトを使用することにより、クッキーの設定および使用に同意したことになります。 詳細については、プライバシーポリシーを参照してください。
内閣官房・内閣府総合サイト 地方創生
LIFE STYLE移住者の暮らし

毎日リフレッシュできる、ちょうどいい地方暮らし

藤田 祐介さん

PROFILE
藤田 祐介さん

藤田 祐介さん

福岡県出身。2018年10月に東京都練馬区から富山県入善町に移住。

  • 移住時の年代:30代
  • 家族構成:妻、子
  • 移住スタイル:Iターン
  • 職業:会社員

移住の後押しは、偶然に

「もともと人混みや通勤電車が好きではありませんでした。たまたま都内で富山県の移住者向けのイベントがあって、そこに参加したのがきっかけです」。藤田さんにとって富山県は未知の土地。ただ、他の地方と比較検討したのかというとそうではなく、偶然イベントで目に入ったのが入善町との出会いだったそうだ。

富山県入善町冬の景色

「1泊の移住体験ツアーに参加して、初めて入善町に行きました。1月だったので雪がすごく降っていたんですけど、地元の人に『こんなに雪が降ることはあまりなくて、今がピーク』と言われて、これぐらいだったら大丈夫かなと思いました。空き家や町のスーパーマーケットにも連れて行ってもらいましたし、人との距離感もちょうどいいと感じました。富山に親戚や知り合いがいるわけじゃなくて、完全にIターンですね」
見ず知らずの土地に移住を決めた藤田さんに周囲の反応はどうだったのかと聞くと、「なんで富山県?って言われましたね。もともと東京を出たいと思っていましたし、子どもを東京で育てるとなると、保育所に入るのも競争率が高かったりして大変かなとも感じていました。妻のほうが乗り気でしたね」と話す。

時代が、移住スタイルに追いついた?!

藤田さんは、コロナ禍以前、2018年の富山県への移住時から、ごく自然にリモートワークを実践していた。
「東京でやっていたWEB制作などIT系の仕事を今も続けています。会社の始業が10時で、その日に行う作業日報を書いて、仕事が終わったら連絡するという、いたってシンプルな形です。昼食時間も自由、時々子どもの世話もしながら、自宅で業務をしています。移住前の職場は渋谷だったので環境は全く違いますが、仕事をする上では不便を感じません」
人があふれる渋谷から一転、目の前には3,000メートル級の尾根が連なる雄大な北アルプスがある。入善町は、山から流れ出る黒部川によって作られた扇状地にある水の恵みあふれる町だ。
「集落ごとに水を管理していて、やっぱり水が美味しいなと感じます。窓を開けると目の前に山が見えますし、食べ物、特に魚が安くておいしいですし、とてもいいところです」

富山県入善町ののどかな景色

地方でのんびりと暮らす

移住の動機として、子育てもあったと語る藤田さん。
「保育所へは、順番待ちがなくすぐに入れました。小学校に入るとまた環境が変わってくるとは思いますが、保育所に通っている時点では、不便だと感じませんでした。家は、保育所に近くていい物件が空き家バンクに載っていたのでそこに決めました。周囲にはバッタやトンボもたくさんいて、子どもは楽しいみたいです」
町の支援や相談窓口などの体制は移住者にとって気になるポイント。「空き家取得の時にも補助金がありました。妻が自動車運転免許を持っていなかったのですが、免許取得にも補助金が出たのでありがたかったですね」。これは、県外から入善町に移住して1年以内に町内の自動車教習所を利用した人に対し、免許取得費の一部を補助するという制度だ。
他にも、都会ではなかなか味わえない体験も。「近隣の方に、うちの家の敷地にある畑を使っていただいています。できた作物はおすそ分けしてもらうのですが、この夏はトウモロコシ、秋にはサツマイモを大量にいただきました。近くにバーベキュー場があるので、先輩移住者とたまにバーベキューをしています。季節ごとの近隣イベントに顔を出したり、娯楽施設は近くにありませんが、違った楽しみを味わっています」

バーベキューを楽しむ様子

調和が取れた仕事と生活

「よそ者みたいな感じでもなく、受け入れてもらえました。年配の方もよく話しかけてくれます。最初は方言に戸惑うこともありましたが、話しているうちに慣れてきました」
趣味を聞くと「ハードロックバンドを組んでギターをやっていました。納屋を改造してスタジオを作れたら楽しいでしょうね」と語る。
ごくごく自然に地方暮らしを選んだ藤田さんは都会の喧騒から解放され、仕事とプライベートの調和が取れた暮らしを得ることができた。環境を変えるには、自ら動いてみることだと話す。
「会社ではこうした働き方(フルリモートワーク)をしているのは僕だけですが、理解してもらえてラッキーでした。入善町は海も山も近く、自然が豊か。毎日リフレッシュできています。家の周りに遮るものがなくて、見晴らしも良く空気もいいし、快適ですね」

富山県入善町の雄大な山並み

(2022年11月11日取材)

地図から探す!日本全国移住関連情報リンク集移住のてびき

この記事をシェアする

LIFE STYLE移住者の暮らし